丸文株式会社 株式会社ケィティーエルは、
2018年10月1日に丸文株式会社に統合されました。

よくあるご質問 ミリ波や、ミリ波センサとはどのようなものでしょうか?

TI製品について
  • Q10.ミリ波や、ミリ波センサとはどのようなものでしょうか?
    A10.
    ミリ波とは、
    30GHz~300GHzの周波数の電波のことです。
    波長は10mm(30GHz)~1mm(300GHz)ですので、ミリ波と呼ばれています。

    通常のレーダーは、ミリ波より周波数が低く波長が長いです。
    ・船舶用(3GHz、9GHz)
    ・航空用(1GHz、2.9GHz、24.5GHz)

    ミリ波レーダーはさらに波長が短いので、液体/固体/気体などにも影響を受けやすく、
    色々な応用分野が生まれると言われています。
    自動車衝突防止レーダーや、電波望遠鏡などにも使用されています。

    TIミリ波センサとは、ミリ波の波長の電波を応用したセンサのことです。
    79GHz帯(76GHz-81GHz)のミリ波を使用して対象物までの距離(最大数十メートル)、角度および速度を
    測定することができます。 

    距離を測定する原理はパルス波を発射して反射波の時間を測定するのではなく一定の割合で変化する
    電波(チャープ波:77GHz-81GHz)を発射し、反射波と元の波形を足し合わせると発生する
    ビート周波数(差分の音のようなもの)を測定して対象物までの距離を得ることができます。 
    同時にこのビート周波数の変化をみることで相対速度を知ることができます。 


    また複数の送信アンテナを接続できますのでそれぞれのアンテナの位相をコントロールして電波の照射方向を
    変化させることが可能ですので対象物の方向も知ることができます。

    キーとなる機能としてビート周波数を知る必要がありますが、そのためにFFT演算を行う必要があります。

一覧に戻る

ページトップへ