丸文株式会社 株式会社ケィティーエルは、
2018年10月1日に丸文株式会社に統合されました。

よくあるご質問 CCSv3で使っていたコンパイラは最新のCCSでも使うことができますか?

TI製品について
  • Q46.CCSv3で使っていたコンパイラは最新のCCSでも使うことができますか?
    A46.
    最新版ツールCCSv7に、古いツールCCSv3のコンパイラを使用可能ですが、下記の点にご注意ください。

    ◼注意点
    ・全く同じバイナリファイルは出力されない場合があります。
    ・インストールの際に注意が必要です。

    まず、古いコンパイラは以下のTIウェブサイトからダウンロードできます。
     Code Generation Tools for Texas Instruments Processors: Downloads

    <C2000シリーズの例>
    コンパイラv4.1.4のインストーラを実行すると、デフォルトで下記フォルダにインストールしますが、CCS側でパス設定が必要です。(パス設定しないと使用できません)

     C:\Program Files (x86)\Texas Instruments\C2000 Code Generation Tools 4.1.4

    一方、インストール時に下記フォルダを指定してインストールすると、CCSが自動的にコンパイラのパスを認識し、Compiler Versionの選択肢に「TI v4.1.4」が見えますので、そのまま使用可能です。

     C:\ti\C2000 Code Generation Tools 4.1.4

一覧に戻る

ページトップへ