丸文株式会社 株式会社ケィティーエルは、
2018年10月1日に丸文株式会社に統合されました。

よくあるご質問 DRV8811について、測定したデバイス表面温度(Tc)から、ジャンクション温度(Tj)を算出する方法を教えてください。

  • ホーム
  • よくあるご質問一覧
  • DRV8811について、測定したデバイス表面温度(Tc)から、ジャンクション温度(Tj)を算出する方法を教えてください。
TI製品について
  • Q49.DRV8811について、測定したデバイス表面温度(Tc)から、ジャンクション温度(Tj)を算出する方法を教えてください。
    A49.
    DRV8811のように、IC底面にサーマルパッドがあり(基板への熱放出が主)、かつデバイス上面の温度を測定する場合、ΨJTとPD(発熱量:W)を使用してジャンクション温度を計算します。

     ジャンクション温度(TJ)=TC + ΨJT × PD

    ※一般的に使われる熱抵抗RθJC(top)は、IC上面にヒートシンクを置く場合を想定しています

    詳細は、下記のTIウェブサイトをご参照ください。

    製品ページ:DRV8811
     1.9A, バイポーラ・ステッピング・モーター・ドライバ(ステップ/方向制御), オンチップ 1/8 マイクロステップ・インデクサ付
    アプリケーションレポート:新しい熱評価基準の解説
    アプリケーションレポート:Semiconductor and IC Package Thermal Metrics

一覧に戻る

ページトップへ