丸文株式会社 株式会社ケィティーエルは、
2018年10月1日に丸文株式会社に統合されました。

よくあるご質問 ミリ波センサデバイスとしてIWR1443とIWR1642がありますが、違いは何でしょうか?

TI製品について
  • Q9.ミリ波センサデバイスとしてIWR1443とIWR1642がありますが、違いは何でしょうか?
    A9.
    ミリ波(レーダー)センサデバイスの違いは、
    IWR1443では、HWA(Hardware Accelarator)でFFTを行い、
    IWR1642では内蔵DSP(C674x)でFFTを行っています。

    IWR1642では、内蔵DSPのソフトウェアが必要になりますがこの部分を書き換えることによりFFT等の動作をカスタマイズ
    することが可能です。
    例えば対象物の性質(金属なのか生物か)を推定するなどを柔軟に行えます。

    また、どちらのデバイスも評価キット供給中で、GUIにより評価を行うことができます。 
    SDK(Software Development Kit)も供給されており、
    内部プロセッサ(ARM Cortex R4F)および、DSPのソフトウェアを変更できます。

    内部構成概要:
    IWR1443:RF+MCU+Hardware Accelerator

    IWR1642:RF+MCU+DSP

    一般用:IWA1443, IWA1642 
    車載用:AWR1443, AWR1642
    というように用途別型番になっています。

    詳細は、下記のTIウェブサイトをご参照ください。

    ミリ波センサ ホワイトペーパー
    ミリ波センサの基礎

    ミリ波センサ ウェブサイト
    ミリ波センサ

一覧に戻る

ページトップへ