丸文株式会社 株式会社ケィティーエルは、
2018年10月1日に丸文株式会社に統合されました。

ヒューズ・ホルダー

ヒューズ・ホルダーとは

短絡保護 (Circuit Protection) の方法
回路には、半導体やコンデンサなど使用状態でショート状態に至る恐れのある部品が多く使われています。ショートした部品手前の部品の発熱により安全上危険な状態に至らないように短絡保護の対策が必要となります。

ヒューズ
非常に安価で内部のエレメントが溶断することで回路を切り離します。
ショートで壊れた部品を修理する際に、ヒューズも新しいものに取り替えます。
即断型(Fast-Acting)以外にラッシュ電流で溶断しないタイムラグ型などがあります

eFuse (電子ヒューズ)
電流検出機能を持ち内蔵FETをOFFすることで異常時の電流を遮断するICです。
2mm角程度の省面積のICや遮断する電流値を精度良く設定できるICがあります。
出力過電圧保護機能を持つ製品もあります。異常部品交換後、IC交換不要です。

メーカー

メーカー
製品

ページトップへ