日本TI、正確さ重視の産業用アプリケーション向けに、 高精度を提供する新型高電圧アンプ製品を発表

  • ホーム
  • ニュース
  • 日本TI、正確さ重視の産業用アプリケーション向けに、 高精度を提供する新型高電圧アンプ製品を発表
ニュース

2018年 6月20日

メーカニュース

日本TI、正確さ重視の産業用アプリケーション向けに、 高精度を提供する新型高電圧アンプ製品を発表

業界最高の速度、精度や低消費電力特性でシステム性能を最適化

SCJ-18-016                                                                                       
2018年6月20日

日本テキサス・インスツルメンツは、正確さを重視する各種アプリケーション向けに、高速動作と高精度を同時に提供し、より精度の高い回路設計を可能にする、新型アンプ製品 3品種を発表しました。今回発表された新型デバイスは、テスト・計測、医療やデータ・アクイジション・システムなどにおいて、多様な入力信号のより正確、かつ高速な処理を可能にするために役立ちます。最大電源電圧が27V~36VのTIの新型アンプ製品の詳細に関しては、http://www.tij.co.jp/hvamps-pr-jpをご覧ください。

設計者は、システム要件に適合するアーキテクチャのほか、次のような入力電圧、帯域幅や特長を備えたアンプ製品を選択できます。

  • 『OPA2810』: 最大電源電圧27V、JFET(接合型電界効果トランジスタ)入力、デュアル・オペアンプ、帯域幅120MHz、 オフセット電圧500μV(最大値)
  • 『OPA189』: 最大電源電圧36V、ゼロ・ドリフト・オペアンプ、帯域幅14MHz 、MUX(マルチプレクサ)の接続に適した入力回路
  • 『THS3491』: 最大電源電圧32V、電流帰還アンプ、小信号帯域幅900MHz、出力電流±420mA

より広い帯域幅と、より高速の動作を提供
TIの新型高電圧アンプ製品は、競合製品の2倍の帯域幅とスルーレートを備え、次のようなシステム・レベルの利点を提供します。
  • 『OPA2810』と『OPA189』は広い帯域幅を提供、より高精度の計測アプリケーションに、高ゲイン設定と、より高速の応答時間を提供
  • 『THS3491』電流帰還アンプの広い小信号帯域幅、高いスルーレートや±420mAの出力電流能力を活用して、低歪み、かつ高出力電力レベルの回路設計が可能。『THS3491』は200MHz、100Ω 負荷の条件で10Vpeak-to-peak の出力レベルが可能で、任意波形発生器、レーザー・ダイオードのドライブ回路や、高容量負荷を駆動するアプリケーションなどに最適

正確さ重視のアプリケーションに最適化、高精度を提供
これらの高電圧アンプ製品は、他に例のない高精度を提供し、最大限のシステム精度を可能にするほか、外部の較正機能が不要で、BOM(原材料)コストを最小限にします。高精度の性能は、次のような利点を提供します。

  • 『OPA2810』は、27V動作、100~200MHzの帯域幅のオペアンプ製品の中で、業界をリードするオフセット特性と、最小の電圧ノイズ特性である5.7 nV/√Hz を提供、データ・アクイジションや信号処理のアプリケーションで、より高精度のシステムが可能
  • 『OPA189』は業界最高の帯域幅のゼロ・ドリフト・オペアンプ製品であり、業界最小の5.2 nV/√Hzの電圧ノイズ特性を提供。『OPA189』は0.02μV/℃(最大値)の低ドリフト特性を提供、較正なしで最小の温度誤差特性を提供、システム精度を拡張温度範囲まで向上

より低い消費電力
TIの新型アンプ製品は競合製品の最大80 パーセント低い消費電力で動作することから、低消費電力の高速回路の設計が可能です。
  • 120MHzの『OPA2810』オペアンプは、クラス最高の3.6mAの低消費電流特性を提供しながら、優秀なSNR(信号-雑音比)と歪み特性を提供
  • 『OPA189』は、消費電力重視で高ゲインと低歪みが必要なアプリケーション向けに開発され、14MHzの帯域幅で最も低消費電力のゼロ・ドリフト・オペアンプ製品であり、1.3mAの無信号時電流で、アナログ入力モジュール、電池やLCDのテスト機器など、ノイズに敏感な産業用システムで、より高分解能の設計が可能

設計期間の短縮に役立つ評価ツールとサポート
TIでは、高電圧システムの設計期間短縮に役立つリファレンス・デザインを提供しています。

パッケージ、供給と価格について
TIの新型高電圧アンプは、下記の表に示すパッケージと価格で供給中です。『OPA189』と『THS3491』アンプは量産出荷中で、TI storeと販売特約店から供給されます。また『OPA2810DGKEVM』評価モジュールもTI storeと販売特約店から供給中です。量産数量の『OPA2810』アンプは2018年第3四半期から出荷される予定です。

 


評価モジュール
(EVM)

パッケージ

1,000個受注時の
単価(参考価格)

型番

OPA2810 JFET
入力オペアンプ
OPA2810DGKEVM 8ピン SOT-23
8ピン VSSOP
1.98ドルより OPA2810IDCNT
OPA2810IDGKR
OPA189
ゼロ・ドリフト・
オペアンプ
DIYAMP-EVM
DIP-ADAPTER-EVM

8ピン SOIC

0.96ドルより

OPA189IDR
OPA189ID

THS3491
電流帰還オペアンプ
THS3491DDAEVM
THS3491RGTEVM
8ピン SOIC
16ピン VQFN
6.20ドルより

THS3491IDDAR
THS3491IRGTR

TIのアンプ製品に関する情報

※すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

製品に関するお問い合わせはこちらよりお願い致します

一覧に戻る

ページトップへ