丸文株式会社 株式会社ケィティーエルは、
2018年10月1日に丸文株式会社に統合されました。

日本TI、コスト重視の産業用アプリケーション向けにタッチ・コントロール機能を提供する、堅牢でノイズ耐性を備えた静電容量性センシング・マイコン製品を発表

  • ホーム
  • ニュース
  • 日本TI、コスト重視の産業用アプリケーション向けにタッチ・コントロール機能を提供する、堅牢でノイズ耐性を備えた静電容量性センシング・マイコン製品を発表
ニュース

2018年 2月28日

メーカニュース

日本TI、コスト重視の産業用アプリケーション向けにタッチ・コントロール機能を提供する、堅牢でノイズ耐性を備えた静電容量性センシング・マイコン製品を発表

CapTIvateテクノロジ搭載の『MSP430』マイコン製品が、
電磁妨害、油分、水分やグリースなどの厳しい環境にさら
される各種アプリケーションに向けに、高性能を提供

SCJ-18-006                                                                                       
2018年2月28日


日本テキサス・インスツルメンツは、CapTIvate™テクノロジ搭載の『MSP430™』超低消費電力マイコン製品ファミリを拡張し、コスト重視の各種アプリケーション向けに、静電容量性センシング機能を提供する新製品を発表しました。静電容量性タッチ機能を統合した『MSP430FR2512』と『MSP430FR2522』の各新型マイコンを使うことで、産業用システム、ホーム・オートメーション・システム、家電製品、電動工具、ホーム・エンターテインメント、パーソナル・オーディオやその他のアプリケーションの開発において、最大16個のボタンや近接センシング機能を追加できます。詳細に関してはこちらをご覧ください。

新型の静電容量性タッチ・マイコン製品の特長と利点
・堅牢、かつ最適化された性能を提供:
『MSP430FR2512』と『MSP430FR2522』の各マイコン製品は、IEC 61000-4-6標準規格認定取得済の静電容量性センシング・マイコンをベースとし、電磁妨害、油分、水分やグリースなどの厳しい環境にさらされる各種アプリケーション向けのソリューションを提供。消費電力が競合製品の1/5であるほか、ガラス、プラスチックや金属のオーバーレイを透過する近接センシングや静電容量性タッチの機能をサポート

・コスト重視のアプリケーション向け静電容量性タッチ・マイコン製品: TIの CapTIvateテクノロジで、入退室管理パネル、調理用レンジ、ワイヤレス・スピーカ、電動工具などのアプリケーションに、タッチと近接センシングの両機能追加が可能

・製品の市場投入期間を短縮: 製品開発のお客様の各種アプリケーションで、静電容量性センシング機能を素早く評価できる『BOOSTXL-CAPKEYPAD』BoosterPack™プラグイン・モジュールを供給中。このモジュールはCapTIvate プログラマ・ボード(『CAPTIVATE-PGMR』) や、 TIの各種LaunchPad™開発キット との間に互換性を提供。このBoosterPackモジュールは、マイコン製品ポートフォリオ、使いやすいツール群、ソフトウェア、リファレンス・デザインやCapTIvateデザイン・センタ やオンラインのCapTIvateテクノロジ・ガイドに含まれるドキュメンテーションなどを補完。さらに、TI E2E™ Community でCapTIvate テクノロジ搭載製品の開発の迅速化に役立つ回答やサポートを見つけることが可能

価格、パッケージと供給について
『MSP430FR2512』『MSP430FR2522』 の量産出荷製品は、20ピンVQFNパッケージと、16ピンTSSOPパッケージで供給されます。1,000個受注時の単価(参考価格)は0.69 ドルから設定されています。

CapTIvate BoosterPackプラグイン・モジュール(『BOOSTXL-CAPKEYPAD』) はTI store や販売特約店から単価(参考価格)29.99ドルで供給されます。

CapTIvate テクノロジ搭載の『MSP430』マイコン製品に関する情報
CapTIvateテクノロジ採用の『MSP430』マイコン製品ポートフォリオ の詳細
家庭向けスマート・アシスタント製品に静電容量性センシング機能を追加(英文)を参照
・広範囲に渡るTIのセンシング・テクノロジを搭載したTIの包括的なセンシング製品ポートフォリオ を参照

※MSP430, CapTIvate, BoosterPackおよびLaunchPadは、Texas Instruments Incorporatedの商標です。その他すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

一覧に戻る

ページトップへ