日本TI、超小型で連続出力電流 6Aの 5.5V DC/DC降圧型パワー・モジュールを発表

  • ホーム
  • ニュース
  • 日本TI、超小型で連続出力電流 6Aの 5.5V DC/DC降圧型パワー・モジュールを発表
ニュース

2018年 5月 9日

メーカニュース

日本TI、超小型で連続出力電流 6Aの 5.5V DC/DC降圧型パワー・モジュールを発表

実装面積や高さに制約を持つアプリケーション向けに、 最大95
パーセントの効率を提供する高集積の同期整流パワー・モジュール

SCJ-18-011                                                                                       
2018年5月9日

日本テキサス・インスツルメンツは、6Aの連続出力電流と、95 パーセントの変換効率を提供する5.5V降圧型パワー・モジュール製品を発表しました。今回発表された『TPSM82480』 DC/DC モジュールは、複数の電力制御用MOSFETとシールド付きインダクタを小型で低プロファイルのパッケージに内蔵、無線通信、ネットワーキング、テスト・計測などの基板実装面積や高さに制約を持つ各種アプリケーションのPOL(ポイント・オブ・ロード)電源に最適です。製品の詳細、サンプルや評価モジュールのご注文に関してはhttp://www.tij.co.jp/TPSM82480-pr-jpをご覧ください。

高集積度の『TPSM82480』は追加の強制空冷なしで、6Aの連続出力電流を全動作温度範囲で提供します。この特長は、デバイスの負荷を二相の両方で共有し、高効率とバランスの取れた動作を確保する、二相制御トポロジによって実現しました。また、追加機能として、調整可能なソフトスタート、プロセッサの複数のステージをサポート可能な電圧選択(VSEL)や、パワー・グッド・インジケータなどを内蔵しています。

TPSM82480』の特長と利点
超小型: 2個の入力/出力コンデンサと2本の抵抗によって、基板実装面積80 mm2、高さ1.5mmのソリューションを提供
高効率: オプションの自動パワーセーブ・モードによって、全負荷範囲で高効率を保持
過熱保護: デバイスの過熱前にシステムが電力を低減できるサーマル・グッド出力を提供

パワー・モジュール製品のデータシートから温度の限界を読み取るためには、ブログ記事「パワー・モジュールのディレーティング曲線を読み解く」をご参照ください。

供給、パッケージと価格について
『TPSM82480』パワー・モジュールの試作サンプルは TI storeから、24ピンQFM MicroSIP™ パッケージ で供給中、1,000個受注時の単価(参考価格)は3.57 ドルです。また、TPSM82480EVM-002評価モジュールPSpice過渡モデル も用意されています。5.5V、6A出力のDC/DC降圧型ソリューションを設計できるWEBENCH® Power Designerもダウンロードできます。

『TPSM82480』は、単一パッケージに複数のインダクタやMOSFETを集積し、基板実装面積の縮小や、設計・製造の簡素化に役立つTIの幅広いDC/DCパワー・モジュール 製品ポートフォリオに追加される新製品です。

TIのパワー・モジュール製品に関する情報
Power House blog の二部作のシリーズ 「モジュールのデータシートを解読する」(英語)を参照して、パワー・モジュールのソリューション・サイズと効率を決定するためには、データシートのどの部分を読み解くかを学習
TI Designs リファレンス・デザイン・ライブラリから、電源関連のリファレンス・デザインをダウンロード

※WEBENCHおよびMicroSiPは、Texas Instruments Incorporatedの商標です。その他すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

製品に関するお問い合わせはこちらよりお願い致します

一覧に戻る

ページトップへ